本当の自分で生きたい人のためのスクール・セッション「青い空 と smile」

自分のたましいと繋がること、本音の自分で生きること、本当の自分を感じること。そんなスクールやセッションを開催しています。活動の様子、日々の日記などを書いています。

本当の自分、たましいの自分で生きたいと望むすべての人に
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPは http://sora-iro.wixsite.com/smile-smile
お問い合わせは rie188.83@gmail.com  まで

今日はセッションのケースの更新です

<お悩み>
30代女性

①お姑さんとの関係があんまりうまくいかない。
色々なことをアドバイスしてきてくれるんだけど、
それにイライラしてしまう。

②以前通っていたヒーラーさんのことが忘れられない。
それはあまりいい思い出ではないし、すごく苦しい時代だったから早く忘れたいんだけど、
今でも思い出して腹立たしく思うことがある。
なんであのヒーラーさんと関わってしまったのか、
その意味を知りたい。

③自分を深く見つめて変わっていきたい。

********

最初に彼女をリーディングしたとき、
「怒り」のエネルギーがとても強いような気がして、
それをお話すると、
人生の中で怒りの感情に悩まされていた時期が何度もあったそう。

でも注意深くその奥を見ていくと、その怒りは、 
人に対してというより、本当は一番は自分に向けられていて、
自分をとても責めているように見えました。

彼女からは、
「助けられなかった」
という言葉が浮かんできて、
過去生なのか?幼いころの記憶なのか?
彼女は覚えていないようだったけど、 
「助けられなかったって思いが伝わってくるよ」とお話すると、
その言葉のエネルギーに反応して、
ぽろぽろと涙をこぼしていました。

例え頭では覚えていなくても、
エネルギーとしては存在しているもの。
「私は(だれかを)助けることができなかった」
その思いが彼女自身への縛りになっているようでした。

彼女は、外側のだれかよりも、自分に一番に怒りを向け、
誰よりも自分のことを責めていました。
「お前は助けられなかったじゃないか。お前なんてクズだ!」
という感じで、ずっと常に無意識で自分の内側に向かって責めているようでした。

そして今回のお悩みのお姑さんのことに関してリーディングしてみたら、
お姑さんはたしかに気が強く、
なんでもアドバイスしてあげたいという感じの方でしたが、
彼女に対してそこまで言ってしまうのは、
彼女自身が常に無意識で自分を責めてしまっているため、
エネルギーが本来よりも弱くなり、
お姑さんからしたらついつい心配に見えて、
色々言いたくなってしまう。 

彼女自身はそこまで言われたくないし、そして自分が正しいということもあるのに、
彼女は自分を責めているため、
自分ではそれをちゃんと認めることができずに、 
なんとなく「自分が悪いのかな・・・?」みたいな気持ちになりやすく、
自分をちゃんと守るエネルギーを出せなくなってしまう。

でも、彼女は本質的にはすごく強い人なので、
色々なことを言われることは本当は好きではない。
でも言われてしまうし、
なんとなく自分が悪いような気もするし、
うまく受け流せないし言い返せないし、結果「イライラする!」という感じでした。

なので、今回の彼女に対しては、
とにかく自分を責め続けるエネルギーの解放が必要だと思いました。
そのことがお姑さんとの関係もラクにしていくように見えました

そして彼女には未来にとてもやりたいことがあるのが見えて
まだ自分を責めている段階だったので、
自分自身では見えていないようでしたが、
自分を責めることにより封印しているエネルギーがたくさんありました。

とても素晴らしいエネルギーなんだけど、
「もう二度とこんな自分を解放してはいけない」みたいに、
負の記憶や感情から自分で自分をがっつり封印していました。
そのあたりのエネルギーは、これから彼女が自分と向き合って癒していくにつれて、
徐々に解放されていくと思います


それから過去のヒーラーさんのお話。
彼女はそのヒーラーさんの影響で、
過去にとても苦しめられたようでした。

そしてそのヒーラーさんのことがやっぱり今でも憎い。
本当はもうさっぱり忘れたい過去なのに
どうしても憎くて忘れられない、という感じになってしまうよう。

たしかにお話を聞いていて、
起こったことはとても大変なことだったとは思うけど、
でもそれはヒーラーさんと彼女の両方の問題であり、両方の学びであったこと。

がっつりと数年苦しめられたようだけど、
それでも彼女の中にあった大きな課題を、
たった数年で解消し、抜けることができたのは、
ある意味そのヒーラーさんのおかげであったこと。
(もしそのヒーラーさんと出会わなかったら
今でも闇の中にいるのが見えました)

彼女の中の課題とその人が引き合ったからこそ
その人と一緒にいるようになったのもあるし、
決して相手だけが悪いわけではないということ。

そして今彼女が相手の方に対して怒りのエネルギーがまだあるということは、
今も少しそのレベルで繋がってしまっているということ。

そういうことを丁寧にお話しして、
「感謝をして手放す」という気持ちが大切だということもお話しました。

対人でもそうなんだけど、なんでもそう。
こういうふうに、エネルギー的にがっつり繋がってしまって、
でももう断ち切りたいものがある場合は、
「感謝をして手放す」ということが大切です。

色々なことがあったけど、お互いに学びあった。
それがあったからこそ今の自分がある。
本当にありがとう、という感謝。

そして、でも、もう次に行く。
ここで完全にお別れ。
という覚悟とともに決める自由意志の選択。

この2つがちゃんとしていれば、
大抵のことはきちんと切れていきます。

でも、感謝は無理にするものではないので、
できないときはできないでいいと思う
そしたらできない自分の気持ちをちゃんと汲んであげる

今回の彼女も、最初感謝に関しては少し抵抗があったようでしたが、
お話とエネルギーを通して、だんだんと納得していったようでした。

もう、関係ない。
彼女は彼女。
ヒーラーさんはヒーラーさん。

闇の時代はたしかにあったけど、
それを今後も持ち続ける必要はないから。
ここできっぱり感謝とともにお別れ。
そしてそのことにより、彼女はもっともっと解放に向かう。

そして彼女自身が癒されたことにより、
相手の方もリンクして癒されていく。

今回の彼女に関しては、
セラピーを通して、ヒーラーさんとの関わりを完全に卒業することと、
彼女自身の自分を責めるエネルギーの深いところからの許し、
そして今後本当にやりたいことに進んでいく内なる許可、
それらのことを行なったセッションになりました

今後がとても楽しみです 


後日、彼女が感想を送ってくれたので、
一部掲載させていただきます 

   

セッションは、

頭でなくて、

体感で感じることばかりだったなーって思います。


まずは

過去か過去生か、

記憶は全くないけど、


助けられなかった

悲しいエネルギーが

私の中にはあることを

体感しました。


どこからか、

エネルギーの塊がやってきて、

その中に入った気分でした。


頭、記憶ではわからないけど、

体感で

確かに在る。って感じでした。


それをただただ認める感じで。


今は、全てがそこの根源で、

変化を恐れて進むのを拒んでいたんだなと、やっぱりまだ頭では理解できないですけど、感じます笑笑。


過去に

トラブったヒーラーさん達のことも

とても腑に落ちました。


怒りを出してもらって、

共に意識ではわからないけど、

無意識の方で苦労しあったこと。

ある意味の悪役をやってくれていたこと、、。


そうだったんだな。

答え合わせできて、

わだかまりが解消できて、

カスみたいな繋がりだったけど、

感謝して、

もういいよ。って手放した気分でした。


私も、

あの人も、

同じエネルギーで引き合い

辛かった時代。お疲れ様でしたみたいに笑笑^ - ^


お互いに楽になれたんじゃないかな?って感じました。


あそこを去った私の感覚はやっぱり、

自分にとっての正解であったと確認も

できた気がしました。


〜〜〜


時々好きで、

ヒーリングとか受けに行くんですが、

腑に落ちず、モヤモヤして帰る事が

大半だったけど、、、。


たぶん、

本当の深いところが拒否してたのかもしれません。見せないように。


とにかく

すっきりしました。

すごく嬉しいです。


今ある悩みは、

全部ここの記憶やエネルギーが根源なんだ!


パズルのピースが埋まり全体像が

見渡せるようになった感じです。


〜〜〜


私は、戦士みたいに、

自立心が強い事を教えてもらいました。


確かに、今は何を?というところは、まだ見えませんが、楽しみですが、

私は何かやっていきたいんだってのは、昔から感じてきました。


そして、

今は見えなくていい。

焦らなくていい。

その時が自然に来た時が

タイミングって思いました。


お姑さんにも、

何を言われても平気、

何か言われて、反論しなくてもいいって今日はどんとしていられました笑笑。

何か聞かれたら、ただ答える。

以上で。


適切な距離をこれからもとっていけそうな気分になりました。


   


どうもありがとうございました

これからどんどん前に進んでいくことを

応援してるよ


りえでした!




青い空とsmileスクール第3期生
生徒さん募集中です 

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

どうしても自分の評価や価値があるかどうかって、
「人にすごいって言ってもらったから」
「人に認めてもらったから」
「社会的に良い立場になったから」
「だれかを幸せにできたから」
って、
自分以外の何かに依存しがちになっちゃうんだよね

小さいころから自分にちゃんと自信がある人って少なくって、
「親に褒めらえなかったから」
「親に愛されなかったから(愛を受け取れなかったから)」
で判断してしまう人が多い。
小さいころの親ってやっぱり絶対的な存在だから仕方のないことなんだけどね
(もしそれを忘れていたとしても自分の無意識に根強く残っていたりもします)

わたし達は生まれてくる前はたましいの存在で、
自分自身は愛であって、それ以外の何者でもないっていうことを知っているんだけど、
それをご丁寧にぜ~んぶ忘れてきてるから(笑)
そうすると、
「価値があるってなんだろう?」
「素晴らしいってどういうことなんだろう?」
って、外側の世界から思考で学ぶ、っていうことになってしまう。

あることをやったら人から褒められて、
「あ、こういうことが素晴らしいっていうことなのか」って
理解する、みたいなね。
小さいころは親が無条件に大好きだから、
親の喜ぶことをやって「自分には価値があることを確認する」とかね。

そうやって「外側のだれかや社会に認められたら自分には価値がある」って
思うようになって、
そしてずっとそれが抜けなくてしがみついちゃう人がいるんだけどね。

もちろん社会においてのルールやマナーは絶対的に必要だし、
それを無視してまでも「自分には価値がある!」って思うっていうことじゃなくてね(笑)

社会的に認められて「ここまでがんばってきて本当に良かった!」って思ったり、
だれかを幸せにして自分も幸せを感じる、
ということもすごくステキなことだと思うんだけど

だけど根本は、
「自分の価値は自分で決める」
「だれに認められてなくても、だれを幸せにできなくても、自分には価値がある!」
って思えているのか思えていないのかで、
創られていく現実って全然違うと思うんだよね。

自分の価値を外側の世界で判断しちゃってる人は
どうしてもそこに依存しがちで、
自分の本当の声のことよりも、外側に認められることばかりをがんばってしまう。
それだと結局消耗してしまうし、あとにも何も残らないんだよね。

「わたしの価値はわたしが決める」って、
すごく覚悟のある言葉のような感じがするし、
ある意味とても孤独になるような気がして、
すごく勇気がいることなのかもしれない。

それは決して甘えでもワガママでもなくて、
自分を本当の意味で愛する、ということなんだけどね

でも結局は、
自分がどれだけがんばっているかってやっぱり自分にしかわからなくて、
一人ひとり得意なこと苦手なことは違うし、
ある人には楽勝にできてもある人にはものすごく努力しないとできないことかもしれないし。

一人ひとり能力も考え方も抱えている感情も思い込みも制限も違うし、
一人ひとりがオリジナルなわけだから、
単純に「○○をした!できた!=自分は素晴らしい、がんばっている、認められる存在!」って、
全然当てはまらないんだよね

やっぱり自分がどれほどがんばっているかって、
自分自身にしかわからないし、
外側のことで判断することってできないのかもしれない。

だから、
「○○さんはもっとやってる、私はダメだなぁ」って、
人と比べることはなくてね

自分のがんばりは自分だけが知っているから
いつでも自分は自分の味方で
自分だけの感覚を信じていくのがいいと思うよ


話があんまりまとまらなかったけど(笑)
りえでした!

青い空とsmileスクール第3期生
生徒さん募集中です 

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

先日はスクール一期生の卒業式でした

一期生は一昨年9月からスタートして、
一度コース1が修了、そしてコース2も開催して、
その後コース3まで開催したクラスです。

コース2までは全員が通われたのだけど、
コース3まで希望して進まれたのは西山益美さんただ一人



↑滝の前で卒業式をしました

彼女は最初からヒーラー志望で、
「私もりえさんみたいにたましいから導けるヒーラーになる!」
が口ぐせでした

そんな彼女も最初から感性が開いていたわけではありません。
もちろん素質はバリバリありましたが、
全く違うところからヒーラーを目指そうと思ったのは
彼女の選択
最初出会ったときは、自分にそんな感性があるなんて
信じられないといった様子でした。

わたしは
「この子めっちゃヒーラーの素質あるんだけどな~」とは思っていたけど、
「りえさんのスクールに入りたい!」と言ってきてくれたときには
正直びっくりしました

そのころのわたしはヒーラーを養成するスクールを始めようとは思っていたけど、
なかなか踏ん切りがつかなくて、迷っていました。

そんなとき、彼女の真っすぐな
「りえさんヒーリングスクールをやってください!!!必ず入ります!!!」
という言葉と姿勢は、本当にわたしに勇気を与えてくれて、
結果スクールを開催することになりました。
だから彼女のこの一言がなかったら、開催しなかったかもしれない(笑)

今では一緒に神社めぐりもするようになって、
本当によく一緒に遊ぶ大切な友人でもあります

当時、今よりも自信がなく、もっともっと引っ込み思案だったわたしに
彼女はいつも「りえさんは素晴らしいよ!」と言ってくれて、
自信をつけて前に出ていく勇気を与えてくれました。
彼女には感謝してもしきれません

ますみ、本当にありがとうね

彼女は本当に真っすぐで素直な性格で。
ヒーラーとしてのわたしのしごきにもよくついてきてくれました。

「ここを越えられるかな?」と思うところでも、
いつも真剣に自分ときちんと向き合ってきてくれて、
ツライと感じることも多々あったと思います。
本当にたくさんたくさん泣いたと思うわ。
それでも最後の最後まで必死についてきてくれました。

人にはそれぞれ大きなテーマがあって、
一番苦手な分野というか、一番執着しちゃうものがあるんだよね。

それを最終的に手放す(自分できちんと知ってコントロールできるようになる)必要があるんだけど、
それもきちんと越えてきてくれて。

変な甘えもなく、自分の足でしっかりと立ち、
そしていつも「私もりえさんの役に立ちたい!」と言ってくれたますみ。
今では本当に立派なヒーラーです

心の底から、卒業おめでとう!!!
この先あなたの輝きに救われる人がたくさんいるでしょう
わたしはその光が周りの人を照らしていくのを、
見守りながらこの先も応援していくからね!

ここからは横並びの関係で(笑)
でも困ったときはいつでも手を差し伸べるからね

「りえさんと出会ったころの私が嘘みたい!」ってよく言ってくれるんだけど、
本当にびっくりするくらい変わったと思うわ(笑)

前のますみも素敵だったけど、今の方がナチュラルで自然体で、
エネルギーもキレイで本当に素敵!!!
何より「自分への本当の誇り」がもっともっと増したと思うわ!

これからも応援してるからね
本当に卒業おめでとう


ヒーラーになるにはかなり自分と向き合わなければなりません。
とくに相手の方を根本から変容させられるようなヒーラーになるには、
自分自身が根本から変容する必要があります。
(自分が変わった分でしか、相手の方を導くことができません)

そして自分のエゴとの向き合い。
ヒーラーとして感性を開いたとき、人を導くようになったとき、
自分のエゴに飲まれていくことが一番こわいことです。
一度エゴに飲まれると後戻りできないところまで行ってしまう可能性があります。

「ヒーラーになる(導き手になる)」ということは、
「自分と向き合って自分らしく生きる」ことよりも、
何倍も自分と向き合わなくちゃいけません。
常に自分を客観視して律していく姿勢も必要です。
自分が間違えると、導かれている人全員が間違えるからです。

そして「たましいから人を導く」ということは、
自分自身が常にたましいと正直に向き合い、
その通りに生きている必要があります。
エゴの声とたましいの声の区別が、はっきりついていることが必要です。

彼女にも彼女なりのプロセスがありましたが、
約2年間、彼女はきちんと自分と向き合い続けました。
彼女にも大きなエゴや、手放さなければならないものがありましたが、
その度にきちんと立ち止まって自分と深く向き合って、
先に進んできました。
(エゴや手放さなければならないものは、だれにでも存在するものです。
人によってテーマは違いますが、中には一番手放したくないものを手放さなければならない場合もあります。)

わたしも多分きっと、何度も彼女に厳しい言葉を言ったと思います。
だけどいつもその言葉を真っすぐに、素直に、ひたすらに受け止めて、
彼女なりに府に落とし、ついてきてくれました

厳しいところを越えたから、
これからはご褒美の時間だね

幸せになれよ~ますみ~(笑)



りえでした!

彼女に観てもらいたい人は、
わたしの方までご連絡ください

青い空とsmileスクール第3期生
生徒さん募集中です

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

お待たせしました
ようやく!
青い空とsmileスクール第3期生が募集できるところまでたどり着きました(笑)

何人かの方からすでにお問い合わせがあって、
ずっとお待たせしてしまっていて本当に申し訳なかったのですが、
こればっかりはわたしの中で全てが府に落ちないと
始められないこともありまして

7月に入って色々なことがスッキリし始めて、
ようやく見え始めてきました

わたしとご縁のあるすべての人が自分と繋がり、
人生を自由に生きながらその人らしく幸せになっていってほしい。
そしてその先に幸せの輪がどんどん広がっていってほしい。

その思いはわたしがこの学びを始めたころから、
少しも揺らいだことがありません

わたしはわたしらしく。
みんなはみんならしくね

「自分を生きる」とはどういうことか。
「人生を自由に生きる」とはどういうことか。

そして自分らしい「在り方」とは。
たましいと繋がって生きることとは。

その辺りの内容を根本としたスクールです
今までは「ヒーラーを育てるスクール」として存在していましたが、
今回からはそこに捉われず、自由に自分と繋がるためのスクールとしてやっていきます。

深く深く自分と向き合っていくスクールです。
どこまでも深掘りしていきます(笑)

そうすると自分でも気付いていない自分の側面が出てきたりもします。
それを時には浄化したり、許したり、愛したり、認めたり。
そして自分の覚悟とともに、自分を自由に表現していくことを許可していきます。
わたしは一人ひとりのそのプロセスをサポートします

(ちなみに、ヒーラーという「在り方」はその先に存在しています。
自分をきちんと深く見つめ、本当の意味で愛せるようになると、
勝手にリーディングもヒーリングもできるようになっていきます。
あなたの「在り方」がもうすでにヒーラーになっていきます。
その先にそれを使うのか使わないのかは自由です。)

ただただ自分を見つめたい人も、
もうすでにヒーラーだけど自分の在り方を極めたい人も、
どんな方でも受講していただけます。

本気で変わりたい人、
本気で自分を生きたい人、
本気で自分のパワーを最大限に活かしたい人、
ぜひお越しください

ここは自分らしい「在り方」を追及していく場所です。

       

青い空とsmileスクール
第3期生募集について

<内容>
あなたがあなたらしく生きていく。
人生の制限を外して自由に生きていく。
本当に自分がやりたかったことに目覚めていく。

その辺りの内容を根本としています。

クラスは2人1組。
決まったカリキュラムは一切なく、
その時そのメンバーに必要だと思ったエネルギーワークやセラピー、
グループセッション、ヒーリングを行っていきます。
そしてときには自然の中に出かけたり、ご縁のある神社の神様と繋がったり。
わたしが必要だと感じたことを最大限に行っていきます。

2人1組で行う理由は、
わたしと1対1より、ペアで組んで自分と向き合っていった方が解放が早いからです。
相手の方は自分であり、相手の方の課題は自分の課題。
相手の方が自分の代わりに多くのことを見せてくれることもあります。
相手のことも自分のことのように一緒に向き合っていくと、
その分学びが深まります。
セッションよりもスクールの方が解放が早いのはそのためです。

意味もなくペアになることはありません。
必ず必要でそのメンバーになります。

そして毎回の授業では、
その人が今自分と向き合うべきこと、
見えてないエゴや闇の部分、課題、
気付いていない光、
その人らしい在り方などのお話をしていきます。
そして次回の授業までにその部分について
自分なりに向き合ってきてもらう形になります。

スクールに通っている時は、
いつも以上に多くのエネルギーが流れます。
その結果、授業外の普段の日常生活で、
自分を解放するような出来事(向き合った方が良いことなど)が
起こりやすくなっていきます。
(それは自分の解放が始まった証拠です)

なのでスクールの期間中はいつも以上に自分に集中して、
変化に身をゆだねて、
自分を解放していく意識を持っていくことが大切です。

そしてこのスクールはわたしが生徒さんを変えるのではなく、
「自分自身で変わっていく」という意思がとても大切になっていきます。
わたしやスクールはあくまでもきっかけとして存在しているだけで、
それをどう受け止め、どう府に落とし、
どのくらい変化していくかはすべて生徒さん次第になります。
ですのでただの「受け身」でいられると、とてももったいない場所です。

もちろん変化のためのサポートは最大限行いますが、
そのプロセスや変化のスピード、最終的にどのくらい変化するかなどは、
すべて生徒さんの受講中の意識で変わっていきます。

それから、このスクールでは自分のたましいと繋がるために、
感性を磨いていくことも同時に行っていきます。
(思考ばかりでは自分が本当に「感じていること」がわからないためです)

お友達と一緒に通われるのでも大丈夫です。
自分のたましい、自分の宇宙との答え合わせの時間として、
このスクールを利用してくださればうれしく思います。

※このスクールは、自分のエゴを叶えていくための場所ではありません。
その辺のエネルギーにはとても厳しく感じると思います。
エゴに飲まれた時点で、自分の自由がなくなっていくため、
その辺りには少し厳しく対応します(笑)

※同時にスカイプやラインのビデオ通話でのスクールも募集します。
こちらも2人一組で行っていきます。

<受講料>
220、000円
※分割払いをご利用の方はご相談ください。

<日程>
9月開始予定 全10回
月に1、2回程度
1回3時間程度
(受講生さんに合わせます。ご相談ください。)

<場所>
埼玉県毛呂山町を中心に、
そのときに必要だと感じた場所。
クラスのメンバーによって行ける範囲で。

       

このスクールにご縁のある方、お待ちしております
興味のある方、ご質問等色々受け付けます。
ご連絡ください
rie188.83@gmail.com 


りえでしたん
ようやくスクールの募集が開始できて
ほっと一息〜(笑)

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

愛や思いやり、優しさの「形」って人それぞれ違いがあって、
それぞれの人の示す「形」や、してもらってうれしい「形」って、
あるんだと思うんだけどね。

だけど、その「形」にばかりこだわっていると、
そこに流れているハズの思いやりの「エネルギー」に気付けなかったり、
受け取ることができなくなってしまって、
それはとっても損なことだと思うんだよね

例えば親にしろ、友達や仲間にしろ、パートナーにしろ、
その人が示してくれている思いやりの「形」を、
どう気付いてどう受け取るかは、
受け取る側のセンスや感性・想像力の問題もある気がして、
その感性を持っている人は、本当に幸せな人なんだと思う。

「こうしてくれなくちゃ嫌」
「こうしてくれなかったから私は愛されていなかった」
ではなく、そこから卒業して、
そこに確かに流れている(いた)思いやりのエネルギーをちゃんと受け取っていく。
それが大切なことのように思うんだよね

いくら近い間柄や仲の良い人だって、自分とは違う存在。
違う宇宙、違う視点を持っている。

相手が「こうしてくれたらうれしい」という「形」は、
自分にとっては気付きもしないことかもしれないし、
自分が一生懸命相手にしている「形」も、
気付いてもらえないこともあるかもしれない。

それは少しずつでも擦り合わせていければいいのかもしれないけど、
でも「思いやりに気付くこと」ってそれ以前の問題のような気もする。

「幸せ力」は、いかに幸せに気付く感性を持っているかであって、
実は環境や周りの人はあんまり関係ないんだよね。

人はどうしても外側に見える環境や「形」にばかり目が行くけど、
そこに実は本質はなくって。

「幸せ」だなんて、実は自分自身の問題で、
「幸せ」は自分自身の自己責任で、
今ある幸せの数や感謝の数をちゃんと数えられる人ほど、
幸せな人なんだと思う。

愛や思いやりに関しても、例えば、
「自分の両親がこうしてくれなかった」
「だから自分は愛されていなかった」
ではなく、どんなふうな気持ちで育ててくれたかを想像する。
それは自分が求める「形」とは違ったのかもしれないけど、
でもそのときの両親はそのときの精一杯で愛をくれていたはず。
そんなふうに想像してみる。

例えば、
「こうしてくれないから私は好かれていない」
ではなく、
それは相手の人が精一杯自分のことを考えてくれた結果の「形」であって、
そこに流れているエネルギーは本当は優しさに満ちているものかもしれない。

人はどうしても、
「こうしてほしい」
「こう扱ってほしい(じゃないと嫌)」が前に出てきちゃうと、
そこにある本質のエネルギーを見失いがち。
それは人間関係の問題の根本かもしれないね

ただ!
これは絶対に悪意があるとか、そういうものは、
「無・理!」ってちゃんと正当防衛することも必要(笑)
その辺のバランスもとっても大切

でも、相手の視点や宇宙を想像すること、
相手の気持ちに気付いてあげること、
そしてそれをちゃんと受け取ってあげることは、
とっても大切なことなのかもしれないね


りえでした!

ようやく青い空とsmileスクール第3期生募集の準備が整いました
数日中にアップします

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

感性を使うことって、
とっても難しいことのように思えるかもしれないんだけど、
意外と簡単だったりします

(感性にもエゴレベルやたましいレベルなど色々あるんだけど、
 その話は今回はちょっと置いといて)

感性を使うには、
自分で「ピンとくること」をただ信じればいいだけ。
もし「ピンとくる」ってわからないっていう人がいたら、
それは思考の使いすぎかもしれません

でも、信じればいいだけって言っても、
この「信じる」がちょっと難しかったりして、
だいたいの人が自分の感性を疑って無視したりしてます(笑)

それでプロのヒーラーさんとか、
そういう「ちょっと特殊なすごい風の人」に
頼りきっちゃったりもするんだけど、
元々は自分の中にちゃんと感性って備わっています。

そしてそれは一人ひとり違う世界。
オリジナルの感性があります。

だからある程度までは人に頼ってていいんだけど、
最終的には「自分を信じる」というところにやってきます。

そうなるともう一人立ちのサイン

でも、今のスピリチュアルって、
この「一人立ち」のところまでは
サポートしているところは少ないような気がしてね。

だいたい「特殊な誰か」「すごい誰か」に護られてというか、
オリジナルを出さずに、自立をせずに、
その人の色にすっかり染まっているところが多いような。

だからもしその人がいなくなったら
どうなるんだろうなぁという感じで、
それは組織としても同じでね。

一人ひとりの力をちゃんと出せて、
なおかつ自立もさせて、
オリジナルの世界を創っていけるようにしてくれる、
そういうところってまだ少ないような気がします

もちろん最初のうちは誰かに頼ってても全然良くて、
それは自分で立つ方法を知らない人にいきなり「立て」って言っても無理だから、
最初立つ方法だけは教える、それまではその人に頼るっていうのは全然良くて、
でもある程度のところまできたら、
自分を信じて、自分で立ちあがっていく、
組織にも属したりもせずに、自分オリジナルを創っていく、
そういう方向がわたしは好きだなぁ

というより、そうでありたいと、
そこだけはブレたくないなと思っています

一人ひとりが神であって、
一人ひとりが創造主であって、
一人ひとりがオリジナルであって。

だれの真似でもない、自分だけの世界を創る。そして人と繋がる。

それってすっごく勇気のいることかもしれないけど、
わたしは自分のスクールではそういう人を育てたいと思っています

もちろんちゃんと自立できるまでは見守るし、
スクールやセッションも頼まれればやります。

でも、これ以上は危険(依存)で、
その人の成長を止めてしまうな、って思った場合は、
ちゃんと訳を話してお断りします。
自力で立つ力って、本当に大切だから

その人のやりたいようにやってほしい
でも決してエゴに飲まれないように、
たましいからの方向でね。

それが私のスクールやセッションの中で
一貫している在り方です。

りえでした!
明日は三嶋大社に行ってきます
大山祇命が大好きです

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

昨日お試しのことをちょこっとブログに書いたら
「お試し嫌だー」っていうコメントがちらほら(笑)

お試し嫌だよねー
私も嫌です(笑)きっぱり

同じような手口を使って何回も何回もしつこい!(笑)
いったいそんなに試して何が楽しいのかと思ってしまう(笑)

お試しも浄化も、似てるもののような、
境界線があんまりないから、
どっからが浄化でどっからがお試し?みたいな感じなんだけど、
でも浄化が終わって次のステップに進むときって、
お試しが起こりやすい気がする

とりあえず一回試しとけ、みたいな(笑)
ほんと迷惑(笑)

お試しの出方は人によって様々だけど、
その人が一番弱いウィークポイントのようなところに
来ることが多いようです。

もしくはその人のエゴが一番騒ぐところ。
エゴを騒がせてそれで釣る、みたいな(笑)
もしくは執着や依存が一番あるところね。

感情的なことで動揺しやすい人は感情的に、
体調にきやすい人は体調に、
経済的なことで困る人は経済的に、
人間関係が一番痛い人は人間関係に。

その他、同情心が強い人には可愛そうに見える人を差し向けたり、
一番「苦手だな」って思う状況を作り出したりもします。

人に「あなたには無理だからやめなさい」って言われたり、
「そんなことして大丈夫なの?」って心配されたり。
そうすると一気に意気消沈したりしてね(笑)

とにかくなんで邪魔するの、みたいなことが起こります
意気揚々と出ていったのにいきなり出鼻をくじかれる、みたいな(笑)

それどころか一歩進もうとすると胸騒ぎが起きたりね。
自分の中のエゴが「やめろ」って騒ぐんだよね。

でも、胸騒ぎがしても何が起きても、
自分の奥深いところが「GO」なら「GO」です!

ただこれ、本当に「STOP」のサインのときもあります。
そういうときは自分がエゴ側に支配されているとき。
自分のたましいが「STOP」をかけてきます。
こういうのも慣れてくると感覚でわかるようになります

とにかくお試しって、次のステップに進むときは起こりやすくって、
それは自分のエネルギーが次へと進むのと同時に、
逆方向にも引っ張られるからなんだよね。
(物事は表裏一体だから)

お試しって、別に外から自分以外の者に一方的にやられているわけではなくて、
自分の内側で騒いでいる抵抗感やエゴが現象化していることだったりする。

自分の意識って本当に深いから、
自分的には「心の底から次のステップに向かうと決めている!」って思ってても、
自分の知らないところに「でもちょっとだけこわい」とか、
「不安」とか、「ここから卒業するのさみしい」とか、
そういう想いが気付いてなくても存在するから、
その辺が現象化したりするんだよね。
だから最後の浄化というか

新しいステップに進む=今まで自分がやっていたパターンから抜ける、
ということは、自分が今の人生では未経験の領域に立つことだから、
どうしてもこわくて危険なことだと思って、
自分を強烈に守ろうとして、元のパターンから抜けないように
しようとしちゃうんだよね。

それは過去生や幼いころの傷やトラウマからも来るし、
自分のエゴも強烈に自分を守ろうとしちゃうから。
でもそれが結局は「自己呪い」になっちゃうんだけど。

それを解放するには、やっぱりお試しが来ても、
とにかく少しずつでも進むこと
するとその期間が終わって、
いつの間にか新しい自分になっている

お試しがこわくてそこでくじけちゃう人も結構いるんだけど、
すごくもったいないなぁって思うよ

お試しってある意味自分が一番嫌なところに来るから、
たましい的には次に進むことが最高の幸せでも、
エゴ的には一番最悪なことをしなくちゃいけないっていうのもあって(笑)

だからそれを越えられる人って、すごく勇気がある人なんだと思う。
それと「言い訳のない人」、ね。

真っすぐに自分を見つめて。
自分のたましいもエゴも全部等身大に見つめて。
そのまんま受け止められて。

そしてそれでも「自分のたましいの方に進んでいきたい!」って
強く強く思える人は、どんどん伸びていくなぁと思います

とにかく、お試し、
共にがんばりましょう(笑)


本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

昨日は大祓の日でしたね~
各地の神社で行われていたと思うんだけど、
そのせいなのか、
この時期ってちょっと浄化中の人が多いような気がする(笑)

私自身もそうなんだけど、
梅雨の天候不良が続いたり、低気圧の影響もあるし、
なんとなくこの時期モヤモヤして、先が見えない感覚とか、
ちょっとネガティブモードになったりとか、
そういう人が多いような気がします

浄化中ってやっぱり仕方ないんだけど、
「気分が落ちる」んだよね。
「元気いっぱ~い!」の自分だと、
今まで溜まってきた自分の疲れや感情を消化することができないから。
元気いっぱいだと自分のことを振り返る間もなく、
どんどん前に進んじゃったり、動き回ったりしちゃうからね(笑)

それで気分が落ちるとどうしても、
今まで信じられていたものが信じられなくなったり、
お先真っ暗なような気がしてきちゃったり、
うまくいくと思っていたものがそう思えなくなったり、
不安やネガティブな妄想も入りやすいしね、
あれ、このまま私ダメになっちゃうのかなーとか、
そういうこと考えたりもしてね。

でも、それらは全部真実ではなく妄想なんだけど、
浄化中だからそうも考えられず

しかも浄化中は、
今まで溜めてきた感情、怒り・不安・恐怖・寂しさ・悲しみとか、
色々なものを感じやすいし、
もうとっくにクリアしたと思っている学びや課題も、
「なんか戻ってきた!」みたいになりやすいです
やだなぁ(笑)

こうやって書くと浄化って大変だね(笑)
でも確実なのは、浄化の後は必ず気持ちが前向きにスッキリしていきます

そしてたくさんの気付きがきて、
今までどうしても動かなかった状況も突然動き出したりもします

浄化の前の自分にはできなかったことが簡単にできるようになったりもして
自分が一回りも二回りも大きくなったことを実感します

そう思うとね、浄化も決して悪くはないんだけど、
でもその最中はほんと~~~~~にツラかったりするんだよね(笑)

本当にお先真っ暗に思うし、
人から聞くと「え!なんで!?」って思うようなネガティブ発言したくなるし、
「時、停止」みたいな、「ちーーーん」みたいな(笑)

そういうときって、なにもかもが信じられなくなったりもするんだけど、
でもあなたは確実に!護られているから

あなたが「ちーーーん」ってなってるときだって、
変わらず護られているから(笑)

逆に、護られているから浄化って起こるんだよね
だからその護られてる中で安心して、出すべきものを出せばいいと思う。
(と、余裕のあるときは思える(笑))

そして浄化のときに少しでもラクに過ごすコツは、
「開き直ること」だったりもします

もうどうにでもしてくれ~みたいな、
こうなったら見るべきものは全部見てやる!みたいな、
とにかく今は嵐の時なんだと思って、嵐が過ぎるのをじっと待つとか、
そういう気持ちでいると少しラクに過ごせるよ

浄化のときって、とにかく何もやりたくなくなったり、
気力ややる気が出なくなったり、
だるいとか眠いとかなったりするから、
そういうときに無理に動こうとしたり、
焦って「早く抜けなくちゃ!」って自分でどうにかしようとすると、
「やりたいのにできない自分」とか、
「ちゃんとできない自分」にぶち当たって
もっとツライ気持ちになったりもするから、
とにかく「まな板の上の鯉」くらいの気持ちで(笑)

眠かったら寝る!
やる気にならなかったらやらない!
ゆっくりする!好きなことする!
でいいのかも
浄化中の自分を責めないようにするのがコツです(笑)

それでも、焦ってもゆっくりしてても、
どんな風に過ごしていても浄化は時期が来れば必ず抜けるから

するとびっくりするくらいあっさり、
「あれ、なんで私あんな暗いこと考えてたんだろ?」みたいになるから(笑)

そして今まで見えなかったことも見えるようになるから
それを楽しみに

でももう7月に入ったからそろそろ浄化モードも終わるかな
そして浄化の後にやってくるのが
だいたい「お試し」です(笑)

その話はまた後日に


霧の中の三峰〜奥宮への道
りえでした!

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

そもそもほんとうに宇宙から愛されている人、
もしくはたましいと繋がってる人、
もしくは波動の高い神さまに護られてる人って、
けっこう厳しい人生を歩まれている人が多いと思う

厳しい人生というか、
自分の中のエゴが出てきたときのゲンコツ感がハンパない(笑)

波動の高い存在って、
決して甘やかさないから。

ちょっとでも間違った欲とかエゴとか、
自分勝手な甘えや考えが出てきて、
その行動をしようものなら、
神さま(宇宙)からの愛のゲンコツが即飛んでくる(笑)

だから道を間違えようがない
=ものすごく護られていると思う  

波動の高い存在って、
普段は決して前に出てこないし、
細かい指示も出さないし、
わりと自由にやらせてくれる。

けど、
エゴが出てきたときの対応が容赦ない(笑)

だからそれを知らない本人は、
けっこう大変だと感じていることが多くて、
「なんで自分ばっかり…」
「周りはあんなに簡単にうまくいってるのに」
「なんか自分ばっかり厳しい気がするんですけど」
「ちょっと損してる気がする」
みたいに思うかもしれないんだけど、
とんでもない!!!

わたしから見ると
「なんて宇宙に愛されてて護られてて
この人は絶対に道を間違えないで、
最短距離で高いところまで行くんだろうなぁ
って思う

本当にその通りで、
エゴまみれになっている人を見ながら、
でも自分はエゴを出すとゲンコツが来るから、
着実にそうではない真実の道を辿っていって、
将来確実に高いところまで行くようになっている

もうそれが決定しているようなものなんだよね
だから護られ方ハンパないなって思う

それでも、
護られているからこそ不安に思ったり、
わからなくなったり、
ツライ気持ちになったりもする時もあるから、
わたしは常にこういう人の味方でいたいし、
応援していたいなぁって思う


人のエゴはね、
やっぱりちょっとゲンコツ来るくらいじゃないと、
削れないからね

いや、正確にはゲンコツが来なくても全然削れるんだけど、
それだと人はなかなか気付かないこともあって

でもエゴは削れれば削れるほど、
本当に豊かに幸せになっていくと思う

それを神さまは望んでるんだよね

その証拠に、
本当にがんばって登ってきた人に対しては、
素晴らしいギフトをくれたりもする
それがまたとんでもなくうれしいんだよね! 

神さまの演出ったら本当にすごいんだから!(笑)
人間には思いつかないようなドラマを作ってくれるからね(笑)

それはそれは素晴らしい景色すぎて感動するよ

そしてそれと同時に
「本当に宇宙には敵わないな」
「わたしという人間なんてちっぽけすぎる」
と思う
感謝と畏敬の念がこころの底から込み上げてくる

それはちょうど自然に対して抱くそれと似ているのかもしれないね
やっぱり人は感謝と畏敬の念がないと、
人として少しずれちゃうと思うんだよね。


ちなみに人の願い(想い)には、
エゴの願いとたましいの願いがあってね。

エゴの願いは自分勝手な欲の願い。
たましいの願いは結果全ての人が幸せになるような願い。

たましいからの願いはすっごいすっごい深い願い。
ただ単に「いつも願ってます!」というものではなくて、
深く自分と向き合わないと見つからないような願い。
そして必ず真実に沿った願い。

でも人は、
たましいからの願い(潜在意識)と
エゴの願い(顕在意識)の間で、
ものすごく悩んで苦しんだりもする。

でもそういうときに、
その人の「業」が解消されていってるんだとも思う。


わたしは多くの人のエゴが削れて、
たましいからの願いが叶ってほしいなと思う

そうすればきっと全てがうまく治まるから
わたしはたましいからの願いを目指す人を
応援していきたいです


りえでした

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

自分の「不幸」に価値を見出しちゃう人がいてね
「不幸」であればあるほど「私は特別」って思っちゃうタイプの人なんだけど

わたしたちは自分で自分の価値を見出せないとき、
他人とは違う「なにか」をくっつけて、
自分に価値を見出そうとするんだけど、

それが「不幸」とか「大変」とか、
「波乱万丈な人生」とか、
「どうして私って普通に生きられないんだろう」とか、
そういうところに「自分の価値」を見出そうとする人がいるんだよね。
(もちろん無意識であったりするんだけど)

そういう人は、
いくらそこから抜け出そうと思っても抜け出せなかったり、
悩んでる自分が好きだったり、
ある意味悲劇のヒロインかなぁ、
どこか不幸自慢してたり、
「あなたより私の方が波乱万丈よ!」みたいな雰囲気とか、
なんかやっぱりそういう自分が好きなんだよね(笑)

でもそうではなくて、
そこに価値を見出そうとしてなくても、
勝手に波乱万丈になったり、
大変なことはたくさん起こったりもするんだけどね。

要はきっと、
それが「個性そのもの」ならいいんだけど、
それが個性でもないのに、
無理にそれをくっつけようとしてる人がいるんだよね

こういう「不幸」とか「波乱万丈」もそうだけど、
無理にギラギラしてみたり、
無理に人に勝とうとしてみたり、
無理に「私は豊かよ」とか「私は勝ち組よ」とかのアピールしてみたり、
あと、無理に変な人になろうとしてみたり(笑)、
無理に人に優しくしようとしてみることもそうだよね。
無理に能力をくっつけてひけらかすのもそう。

「私はみんなと何かが違う」と思うことで、
無理に自分に価値を作ろうとしてるんだよね。

それが
「みんなよりも不幸」だったり
「みんなよりも幸せ」だったり、
「みんなよりも変人」だったり、
勝ち負けみたいなものだったり。

でもね、
みんなオリジナルだから(笑)
みんな個性的だから
だれもあなたの真似はできないから

でも、自分の輝きは自分には見えづらいし、
自分の本当の価値が見えていない人って、
ある意味「普通」が一番受け入れられなかったりしてね(笑)

なんとか目立とうとする。
なんとかのし上がろうと?する。
「なにか」を使って。
自分ではない輝きを作り出して。

わたしたちはある意味全員個性的だけど、
ある意味みんな同じでいいんだと思う

でも、
「普通でもわたしには価値がある
って思えた人がどんどん輝いていって、
結果目立っちゃうことはよくあるけどね
それは本物の輝きだと思う


りえでした

本当の自分、たましいの自分で
生きたいと望むすべての人に  
本質で導くスクール・セッション
青い空とsmileのHPはこちら

お問い合わせはこちらから 

↑このページのトップヘ